片思いの男性を振り向かせるには?好きな男を落とす方法

好きな男性には自分のことを好きになってもらいたいですよね。

でも特別な美人でもない限り、見た目で振り向いてもらうのは厳しいものです。

それに美人であったとしても相手がハマるかどうかは別問題。

どんな人でも一生懸命努力して恋を実らせる必要があります。

この記事では片思いの男性を振り向かせるための方法をいくつか伝授したいと思います。

現在片思い中の女性は必見です!

男性に好きになってもらう方法

恋をしたら何も手につかなくなる人も多いでしょう。

思いを胸に秘めておくのも良いですが、好きな男性との仲を進展させたいなら、
自分から積極的に動き出しましょう。

ここからは具体的なアプローチ方法を紹介していきます。

脈ありサインを出す

気持ちを言葉で伝えるのは恥ずかしいですよね。

そんな時は相手に向かって脈ありサインを出せば
「自分のことが好きなの?」と相手も少しずつ気に留めてくれるようになります。

コツはあくまでも自然に無意識に送ることです。

まずは次のことを試してみてください。

目を合わせる

好きな人を見るときは視線をやや長めに合わせましょう。

目があったらニコっと微笑むと効果的。

逆に相手が視線を合わせてきたときは、しっかりと見つめ返してください。

もしくは恥ずかしそうにそっとうつむくのも効果的です。

常に笑顔で嬉しそうに接する

ニコニコと笑顔の女性に悪い印象を持つ男性はいないので、
無理のない自然な笑顔でいつも接しましょう。

相手との共通点を作る

趣味を合わせすぎるのではなく、
好きな食べ物や音楽、出身地、よく行くスポットなど、
些細な会話から共通点を作り出すことはできます。

清潔感あるファッションにする

男性は清潔感ある女性に惹かれます。

流行を追い過ぎない定番ファッションがベスト。

白や淡いカラーの服は顔色が明るく見えるのでおすすめです。

露出も極力控えめにしましょう。

会う機会を増やす

偶然・必然関係なく、好きな男性に会う機会を増やしましょう。

一緒の時間を共有することで友達以上に進展しやすくなります。

心理学的にも繰り返し同じ相手と接すると好意度や印象が高まることがわかっています。

LINEで何気ないメッセージを送る

「天気が良いね」「このニュース知ってる?」など、
何気ない短めの文章で最後を疑問形にするとやり取りが続きやすいです。

振り向かせる会話のコツ

会うことが増えてきたら次は会話力を磨きましょう。

「この子と話すと楽しいし居心地がいいな」と思わせるのが狙いです。

質問をたくさんする

興味を持っていることをアピールするのにベストな方法です。

質問の合間に相槌を入れつつ聞き役に回りましょう。

身振り手振りでオーバーなリアクションもいれるとさらに効果的です。

相手をホメて気持ちよくさせる

誰だって褒めてもらうと嬉しいものです。

好きな人の素敵だなと思う部分はどんどん伝えてあげましょう。

名前でよぶ

少し距離が縮まってきたと思ったら、
「○○くん」と下の名前で呼ぶのにチャレンジ。

何気ない会話で自然に入れるのがコツです。

彼に興味を持たない女を演じる

イケメンやハイスペックな男性は自分に寄ってくる女性に慣れています。

あえてクールな態度で接することで「他の人とは違う」と思わせられるかもしれません。

両思いになるマル秘テクニック6選

ここからはとにかく早く片思いの相手を落としたい!という裏技を紹介します。

相手にバレないようこっそり仕掛けることでコロっと簡単に落とせますよ。

会う前に香水をつける

もっと近づきたいと思ったら、会う前に甘い香りの香水を一振りします。

中でもおすすめがananやVoCE、Withなど、
数多くの女性誌でも取り上げられている「リビドーロゼ」です。

リビドーロゼはベッド用香水としても有名ですが、
片思いの相手を落とす時にも高い効果が得られます。

イランイラン、クランベリー果汁、キイチゴ果汁、ブドウ葉エキスなどの香料が配合されており、
ほのかに甘くフルーティベリーな女性らしい香りが特徴です。

実はリビドーロゼには「オスモフェリン」という、
男性を惹きつけるフェロモン成分が配合されているのをご存知でしょうか。

ほのかな香りが男性の嗅覚を刺激し、ぐっと心を掴まれ相手と離れたくなくなるようです。

使う時は直接肌の上から、

  • 足首
  • 太ももの裏側
  • ひざの内側

などに軽くつけるのがポイント。

男性はふんわり香る香水が好きなので、つけすぎないようにします。

香りは下から上に香っていく特性があるので、腰より下に中心につけてくださいね。

会える時間が短くてもしっかり香り、男性の五感を甘く刺激します。

さっさと落としたい時や、両思いまでもうひと押し!
という時はリビドーロゼで思い切って誘惑してしまいましょう。

さりげないボディタッチ

一見難易度の高そうに感じるテクニックですが、
ベタベタ触るのではなく、一瞬軽く相手に触れるだけでも効果的です。

例えば相手を励ます時など、そっと肩に触れたり、背中をぽんと押してあげたりしましょう。

またデートの時や飲み会など隣同士になったら、手や足がそっと触れるようにします。

「わざとでないけどアクシデントでぶつかった」ように見せかけるのがポイントです。

相手も自分に好意的だとはっきり感じたら、
思い切ってハグしたり、マッサージしてあげるのもおすすめ。

肩は大体の男性が凝っているので、
「お疲れ様、とても凝っているね」などコミュニケーションを取りながら触れてみてください。

ランチョン・テクニック

心理学でも有名なランチョンテクニック。

食事をしながら好きな人と話すだけで、なぜか相手に良い感情を持たせられるテクニックです。

これは片思いの相手がいる人は絶対に取り入れましょう。

あらかじめ相手の好物をリサーチしておき、二人きりで美味しそうにご飯を一緒に食べるだけです。

大胆なイメチェン

男性は鈍感なので、少し髪の長さを変えたくらいでは気づきません。

深く印象付けるには、ロングの人ならばっさりボブやショートにカットしたり、
いつも髪の毛を下ろしている人なら、髪を綺麗にまとめてうなじを出してみたり、
女性らしさをアピールしましょう。

見た目がいつもと違えば「何かあったのかな?」と気になるはずですよ。

急に連絡を控えてみる

恋愛の駆け引きに有効なテクニックです。

パタリと連絡をやめることでアプローチにメリハリが出ます。

特に自分が先に連絡してしまうタイプなら意識してみてください。

しばらく寂しいかもしれませんが相手から連絡がくると成功です。

秘密を打ち明ける

誰にも打ち明けていない秘密を「他の人に言わないでね」と共有すると、
相手は自分に対して特別な感情を持つようになります。

これは心理学で「カリギュラ効果」と呼ばれるテクニック。

禁止や抑制されるほど、気持ちが高まって満たされたくなるのです。

デートをあえて早く切り上げて、「もっと一緒にいたいけど、
今日は用事があるから帰るね」と相手を焦らすのも効果的です。

まとめ

好きな人ができると楽しくてウキウキしますね。

しかし思いが上手く届かなくて胸が苦しくなることも多いでしょう。

どうしても片思いの男性を振り向かせたいなら、
自分からアプローチしたり駆け引きすることは大切です。

片思いの男性ともっと仲良くなるために、
この記事で紹介した色々なテクニックを駆使して恋を成就してくださいね。